新着情報

2015年11月12日(木) | 報告

全学同窓会第20回総会報告

11月1日(日)県大学術交流センターにて全学同窓会第20回総会を開催いたしました。
当日は県大祭の開催日(最終日)でもあり、学生、一般の方たちが多く参加され、活気に満ちたキャンパスとなっていました。

以下、同窓会総会報告です。
 
総会の開催にあたり、高島学長よりご挨拶をいただきました。県大若子事務長もご臨席いただきました。
また、今回のみの支援となりますが、メキシコからの留学生への滞在費等の支援を同窓会より行うにあたり、当該留学生出席のもと、同窓会より「奨学金目録」の贈呈式を行いました。

総会議案について
【第1号議案】事業報告および事業計画(案)
 1.事業報告
  (1)総会・役員会の開催(4回)
      (三役会を4回開催しております。)
  (2)「会報27号」の発行
  (現在12000部発行しております。今回返送が約200名ありました。住所変更がありましたら事務局までお知らせ下さい。)
  (3)ホームページの充実・管理
  (4)大学発展のための取り組み
   ①「オープンキャンパス」への支援 (クリアファイル、飲み物などを提供しております。)
   ②「県大アゲイン」の後援
   ③「県大祭・看護学部祭」への支援
   ④「リニモ沿線合同大学祭」への支援
   ⑤大学諸行事への臨席 (卒業式、入学式等)
   ⑥「奨学金制度(支給)」の検討(継続)
  (5)「総会・文化講演会」の開催

 2.事業計画(案)
  (1)会報の発行(28号)
  (2)臨時の「お知らせ」の発行
  (3)ホームページの充実・管理
  (4)大学発展のための取り組みお
  (5)卒業生、在校生、学科同窓会との連携
  (6)総会・文化講演会を大学サイトタイアップして開催
  (7)役員会の開催(年3回予定)
  【第2号議案】決算報告、会計監査報告および予算(案)
  【第3号議案】役員改選
    小林会長の退任に伴い、新たに山下達治氏(国文科)が会長に選出されました。

総会に引き続き学術講演会を行いました。
今回は、外国語学部フランス学科1期生で京都大学名誉教授の大木充氏の講演会でした。
講演タイトルは「外国語が話せるようになる方法と私の県大時代と卒業後」でした。
大木氏は現在NHKラジオフランス語講座の講師としてもご活躍されております。当日はラジオ講座聴取者の方も参加されていたようです。

次年度も大学祭開催時期に開催予定です。同窓生のみなさん、新キャンパスの見学がてらぜひご参加ください。

〒480-1198
愛知県長久手市茨ヶ廻間1522-3

愛知県立大学内 愛知県立大学全学同窓会
(〒番号と愛知県立大学内 愛知県立大学全学同窓会だけでも届きます)

TEL:0561(76)8811